ビジョン

ミューズ・インターは横浜と東京を拠点として、国際的視野でテレビや映画、アニメなどの映像企画製作、演劇を中心とした舞台企画制作、メディア広告取扱い、出版・版権管理、文化事業を行う会社です。

文化芸術産業が豊かで明るい日本を作る

映画制作や演劇などの舞台制作も含めてコンテンツビ ジネスは、いわゆる享楽でしかなく生産性の無い大いなる消費ビジネスだという方もいらっしゃるようです。 日本を支えているのは、鉄であり、化学工業であり、重工業であり、自動車であり、精密機器であり、そういうシッカリとした産業があるからこそ歌舞音曲、興 行などという遊興が存在し得るのだともお聞きします。

しかしながら、私達が立脚しているのは自ら生産して いる独立した産業であります。文化芸術産業であり、クリエイティブ産業であるのだと信じています。事業 規模が数兆円の基幹産業の企業を動かしているひとたちから見れば、我々は国民に無駄な時間を使わせ、なけなしの金を浪費させるだけの不逞の輩に見えるかも しれません。しかし、人間は、ただ飯を食えば良いだけの生き物ではありません。文化芸術を享受することが人間を豊かに育てていくのです。新しい思想や発想 や表現が、すべての産業に大きな良い影響を与えて、地球が進化していくのです。それこそ資源や知産を生産しているではありませんか。数字を短絡的に追い求 めている人たちも、ぜひ教養を高め、趣味を深め、文化の付加価値をしっかりと理解していって欲しいものです。日本の政治経済、産業の観点からみても、文化 芸術が世界から評価され、世界と日本がつながり、コンテンツの輸出によって貿易収支にも貢献できるのです。そこに尊敬される国日本が或るのではないでしょ うか。

私達は、映画、テレビ、演劇、出版、広告、文化事業などで文化芸術を生産し、新しい考え方、生き方を提案します。豊かで幸せな日本にするために、これからも多くの新しい試みや魅力的な作品の提供をしていきます。私達の今後をご期待下さい。